桜やヨモギ、大待宵草など富士山麓に生育する天然の素材と、清冽な富士の湧水。昔ながらの手法で糸を染上げますが、化学染料を使わないため、たとえ素材が同じでも染める季節や行程など僅かな違いで、その度毎、微妙に異なる仕上がりが特徴です。
たとえば大待宵草にしても、生育した土壌の成分により発色が異なります。
春に染めれば淡く秋なら色濃く染め上がる・・・こうした微妙な色合は、草木染ならではの魅力です。
前田源商店が草木染めに使用している色素は、およそ15種類。そのほとんどが富士山麓の天然素材です。
桜やヨモギ、大待宵草など、富士山麓に生育する100%天然の素材を使い、清冽な富士の湧水を利用した昔ながらの製法に独自の技術を裏付け、染め上げています。
当社の自信をもった製品としてお届けしています。

草木染め特集

  • 1-8 / 8
  • 1-8 / 8

商品検索





ショップ情報

山梨県富士吉田市のはたや「前田源商店」

山梨県富士吉田市のはたや「前田源商店」

富士山麓の澄んだ空気と富士山が蓄えた清らかな水に恵まれた土地で生産されています。 創業1921年(大正10年)、東京オリンピックの2020年が100周年です。 絹の傘生地からスタートして以来、様々な素材を手掛けてきた経歴が今日のオーガニックコットン製品の礎となっています。

前田源商店ホームページ